So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

縁の地巡り [Perfume]

東京に4/16に行ってきまして、真樹さんと一緒に縁の地巡りしてきました。

渋谷で真樹さんと待ち合わせ。
最初はここですよ。
sakuragaoka.JPG

行ってみたかった桜丘カフェ。
真樹さんは以前ゆいっちゃんと来られたんでしたっけ。

当方DVDの記憶が殆ど無くて、真樹さんがあ~ちゃんセレクトを思い出してくれました。
yuzutea.JPG

柚子ティー。
紅茶に柚子ジャムを入れたもの。

この後、真樹さんお勧めのお店のある下北沢へ移動。

下北MOSAICは女子限定ライブをやった場所ですね。
mosaic.JPG
ここは僕もバンドでライブをした事があります。バンド形式だとステージはちょっと狭いかな…。

かしゆかが行った猫カフェ coccolare は閉店したので、別の猫カフェ Cateriam へ。
こちらは巷では名店らしいです。

catcafe1.JPG

catcafe2.JPG

catcafe3.JPG

catcafe4.JPG

癒されますね。

その後は真樹さんお勧めの店「風知空知」へ。
ここはPOLYSICS縁のお店でPOLYSICSライブ記念のオリジナルカクテルをライブで提供、又LIVEツアーフライヤーの撮影でも使われたお店だそうです。
POLYSICSのファンなら一度と言わず何度でも訪れたい場所ですね。
お店のWEBはこちら→http://fu-chi-ku-chi.jp/

そういう訳で、真樹さんとのデート報告でした。(爆)

TOKYO DOME DVD

BDじゃないのでWOWOWのHD録画とは少々品質的に落ちるけど、DVD全部見たらそんなヤボな事は吹っ飛んだ。

本編、掟だけでもこの値段の価値があるというもの。
アリーナの低い位置ではわからなかった部分が補填され、全体の流れというかストーリー性というかそういったものに感銘を受けた。

DVDがamznから送られてきてから、相当ヘビーローテとなっている。
飽きない。

各方面で「泣いた」と涙した事を報告されているけど、泣きの感情よりも高揚感によって何回も鳥肌になったのが僕の反応。
ともかく3人だけであれだけのステージを演出していた事に今更ながらに驚愕です。

Oricon DVD Weekly 1位オメ!

親愛なる西脇綾香様へ

謹んで22歳の誕生日お祝い致します。

あなたがいなかったらPerfumeは無かった。
あ~ちゃんがいるだけで周りの皆は幸せになれる。
ありがとう。


それ以上の言葉があればいいんだけど。


また今度3人に会いに行きます

親愛なる樫野有香様へ

謹んで聖なる誕生日お祝いいたします。

22才の誕生日おめでとう!
更に良い1年でありますように

ドームのDVDが出る!

タイトル通り


amazonのDVDランキングみたらいきなり1位ってワロタwww
でもさ~、BDで出さないのは売れないから?

BD出しているミュージックライブビデオだとB'zさんとか安室ちゃんとか色々いるんで、技術的問題で出さないという理由はなし。
いつもライブDVDはウイークリー1位になるんだし、BD出しても売れると思うんだけどネ~。

32型~42型付近の平面TVがエコポイントか何かでバカ売れし、この1年で各家庭のAV環境が激変した事を徳間さんにもわかって欲しい。

DVDも買うけどね。www

タイトルの画像を変えてみた

結構シュール(笑)

Perfume Live at 東京ドーム その後

今日は第二土曜日で会社はお休み。
そういう訳で気持ち的にも落ち着いて書き込みが出来ると。




11/11にTFM系列で School of Lock 生放送に Perfume が出演し、番組最後にメンバー一人一人がライブの感想を発表してました。のっち、あ~ちゃんは非常にポジティブな感じでしたが、驚く事にかしゆかだけ全力を出し切れていなかったと涙と共に後悔の念を告白。私たち観客の殆どにとってはライブ全体として良い印象を持ったものでしたが、かしゆかにとっては残念な気持ちが残ったらしいです。我々にはわからないパフォーマー本人としての何かがあるのでしょう。

【ここは僕の勝手な予想】
Perfumeの掟で9人の自分映像と共にかしゆかソロダンスがありましたが、途中その自分映像とシンクロしていない部分があった様な記憶があります。これの事を言っているのかな? 確かに僕も昔トランペットで自分がソロを吹いてミスった時は直後の気持ちとして結構後悔の念があるものだけど、それに似た様な気持ちなのかな? Perfumeはプロなので、そういったミスをプロとしての自分が許せないのかも知れない。もしそうであるならば、かしゆかの気持ちは大いにわかる。WOWOWの放送でPerfumeの掟をやるのであればもう一度その部分を確認してみようと思う。あら探しをするのはあまり自分的にやりたくないんだけど、かしゆかが何故納得出来なかったのか知りたいから。自分の記憶があやふやでもしかしたらその部分はミスってないかも知れないし、別の部分なのかも知れないし。責任感が強くてストイックなかしゆかだから。


いずれにしても、たった一回の夢の様なドームライブでかしゆかがそんな気持ちになってしまうのはあまりにも可哀相でならない。このライブの為に4ヶ月も準備してきたのだからなおさらの事だろう。「頑張ったね」って頭ナデナデして抱きし(ry ……添い(ry ……ちゅ(ry  こら~~! かしゆかスキッス。




ドームライブから早いものでもう10日も経っている。

ファン50,000人が集りPerfumeと一体となった感動的なライブはなかなか記憶から薄れる事がないものです。余韻としては僕が今まで行ったライブの中でも上位に入る位に。



僕だけでななくネットでも多くのライブレポートが見られ、その時の叫び、笑い、泣き、そして感動を細かく伝えているブログがありますね。中には録音していたんじゃないかと思う程に細かくMCを覚えている方も。もの凄い記憶力です。あやかりたい。(苦笑)

まぁ賛否両論もある訳で、残念ながら満足出来なかったお方も。期待度が大きかった分普段通りだったからガックリとか、音楽を聴きにきたのに東京ドームが大きすぎて音質的に最悪だったとか、聴きたかった曲をやらなかったとか。MCが極端に長いのがPerfumeライブの特徴なので、曲だけを聴きたい人だとMCは邪魔になるかも知れませんね。でも逆にそのMCも楽しみに来ている人が殆どではないかなと思うけど。



ホントにPerfumeとオーディエンスが一体となった良いライブだったと思います。
GAMEツアーのDVDでものっちが「皆さんはPerfumeを見にきているのではなく、ライブをしに来ている」と表現される様に3人合わせてPerfumeじゃなくてオーディエンスも合わせてPerfumeという事。これがPerfumeライブの良さであり醍醐味ですよね。

そして多幸感。高い音楽とダンスのクオリティが売りにはなっているけど、アイドルとしての本来のお仕事(?)である幸せを提供する事を忠実にこなしている。それも老若男女問わず誰に対しても平等に。これをアイドルと言わずして何と言おうか。決してアイドルという立場は恥ずかしいものではなく、十分誇れる要素であると僕は声を大にして言いたい。Perfumeはアイドルであり、アーティストでもあり、更に Perfect Star であると。ジャニーズの嵐さんやSMAPさんとも同列に例えられても良いのではないかと思っております。(彼らのアイドル性は素晴らしいと常々感じており尊敬しております。)



当日ドームにいらした(らしい)有名人(敬称略)

・東京事変(もちろん椎名林檎も)
・嵐の松本潤
・青山テルマ
上戸彩
・KAN
GLAYのHISASHI
・ポルノグラフィティ
・RIP SLYMEの大槻一人
・POLYSICSのフミ
・DJ Surgeon (from UK)
・MEG
・9nine
・福田麻由子
・掟ポルシェ
・ライムスター宇多丸
・80kidz
・rockin'on社長の渋谷陽一
・ミドリのハジメ
・BEE-HIVEより村川絵梨、喜友名星(ティアラ)、青木紗知歩
・リトル☆レンズの高橋美之

別に有名人が来たからと言ってナニって訳ではないけれど、当日のライブに参戦した仲間という意味では嬉しいものですよね。彼らもそれぞれ「ライブをしにきた(笑)」という事で。

長くなりましたが、以上で Perfume Live at 東京ドーム のその後と余韻を終わります。m(_ _)m

See you next live!

Perfume Live at 東京ドーム レポートその3

後半戦~アンコールまで。





M16 ジェニーはご機嫌ななめ
あ~ちゃんの曲タイトルコールから曲が始まり、「あれ?3人はどこ行った?」と思ったら花道の一番端に3人が散らばっていた。ただそちらの方で歌うのかと思ったら何とそれぞれのステージが段々せり上がってきて、終いにはほぼ1階から2階席の中間位の高さでピークとなった。相当高い場所の為振り付けは右手のみとなったが、僕自身が高所恐怖症なので落ちやしないかと心配で気が気でなかった。というか「無事でいてくれよ」と終始祈っていたかも…(大汗) 無事に降りてきた時の安堵感と言ったら… もう殆ど親心…

M17 (コンピューター・ドライビング Intro)~ Perfume
出た! これもあ~ちゃんの「揺れて~!」の合図でコンピュータードライビング。と思ったらイントロだけで、その後そのままPerfumeへ。♪パ、パ、パ、パ、パ、パ、パフューム、you! you! you! you!♪の繰り返しの部分で3人は何とジャニーズコンサートでありがちなアリーナと1階席の間をサインボールを投げつつ周回してた。(汗) 思わず「ジャニーズか!(タカ&トシ風に)」と思ったが、ファンとの繋がりに拘るPerfumeならではの演出だなぁと。運良くボールをゲットされた方、おめでとうございます。永久保存で大事にして下さいね!

M18 チョコレイト・ディスコ
これはもう叫び飛ぶしかないでしょう。50,000人の「ディスコ!」が凄まじい。間奏のストリングシンセが好きだが、東京ドームという環境ではシンセ音を楽しむ余裕が無いというかファンの歓声にかき消されてしまっていた。(汗) 東京ドーム全体がダンスフロアに。


M19 Puppy love
この曲が始まると「あ~、本編の終わりか~」と思っていたのだけれど、終わりでは無かった。幸せオーラが東京ドームを包み込む。♪~絶対的な信頼と対照的な行動、絶望的な運命がある日恋に変わる~♪ この曲は不思議とある種感動的な空気が流れる。きっとPerfumeの3人とファンとが振り付けによって一体感が生まれるからだと思う。その一体感がファンとのPerfume3人との深い絆を生んでいるのかなと。

M20 wonder2
♪ら~ら~ら~ら~♪ イントロを聴くとアンコールを含めたオーラスの様な雰囲気に。でも本編の最後でした。この流れはPerfumeにとっても初めてなのでは?


wonder2が終わり「ありがとうございました。」で一礼。ドームバックスクリーンより一旦ハケる。
ここからファンの「アンコール!」の一体感ある叫び声が聞こえて来るはずなのだが、疲れているのかドームが広いからなのか僕がいたアリーナ席では一体感のあるコールには聞こえなかった。僕は疲れていたのでアンコールを若い人に任せていたというのは内緒です。(爆)

そして2回目のお色直しをした3人がバックスクリーン側ステージより中央ステージへ。
もうこの辺りになると3人のコメントは覚えてないのでゴメンナサイ…。
あ~ちゃんは感動で涙ボロボロ流していた気がする。
それと11月10日発売の「ねぇ」を12月10日発売と言い間違えたのはこのタイミングだったのかも定かでなくなってきた。お許しを。m(_ _)m


EN01 ねぇ
ライブ初披露となった「ねぇ」。間奏部分は秀逸! 3人の声をメロディーの音に細切れで使うなんて技はヤスタカ氏ならではではないかな? でもポップであり万人受けする曲であるという難しい課題に挑戦していると思う。ライブではPVにも出てくる3人の高速ステップが見所。プロフェッショナル。流石です。

「ねぇ」が終わったところで再びプチMC。次の曲が最後と。記念すべき東京ドームライブのアンコール最後であ~ちゃん曰く「私たちにチャンスをくれた曲」という紹介でポリリズムでした。

EN02 ポリリズム

まさに感動的。売れない時期が続いていつ広島に帰されるか微妙な立場だった3人が、公共広告機構のエコキャンペーンCMによって活動を継続出来るチャンスをもらったという解釈で良いだろうか? 全東京ドームが泣いた!という感じ。僕もウルウルきた。あんなに感動したポリリズムは初めてでした。最初のサビが始まったと同時に無数の銀のリボンがアリーナに放たれる。そして後半にはバックスクリーン側で曲に合わせて花火が打ち上がった。もうファン全員がおめでとう!という気持ちになれたのでは? 観客が2人しかいなかった時代から50,000人のキャパを埋めるまでになったPerfume。これからもPerfumeの時代は続くといった感じでした。


曲が終わって「それでは!Perfumeでした!」で3人は手を大きく振りながら奈落の下へ。

ライブ終了。約3時間の幸せな時間でした。




ここまで超絶賛的に書いてきたけど、昔からのファンにとっては正直言って物足りないライブだったのではないかと思った。でも仕方ないと思う。昔のPerfumeでなく今のPerfumeを見せているのだから。

ファンクラブツアーの様なオーディエンスがコアなファンばかりな場合だったら選曲や演出がそれなりなものになると思うけど、当日のオーディエンスは50,000人もいる訳で、中にはポリリズムしか知らない人もいたと思う。少なくとも僕の隣にいたPerfumeライブが今回初めてだった友人は「ポリリズムはいつ来るのだろう?」とポリリズムを待っていた。

今回セットリストに無かった Seventh Heaven や edge や Baby cruising Love や マカロニ等、時間的に入れることが出来なかったんだろうなぁと。これからどんどん新しい曲が追加されて、ライブの定番となっているエレクトロワールドが外される時代も来るかも知れない。Perfumeが進化して行く過程である事だし、それを受け入れる事が出来るかどうか。というのがこれからのファンの在り方なのかなと思った。


僕としては東京ドームでPerfumeライブに参戦出来た事だけでも感動でおなかいっぱいです。(笑)
そして歴戦の戦友達にも。これからもよろしく!

今や No Perfume, No Life.

これからもサポートしまっせ!




次回は余韻的なお話など。

Perfume Live at 東京ドーム レポートその2

中盤戦です。





M10 VOICE
3人がヤスタカ氏に「夏フェスで盛り上がれる様な、バキバキな曲を作って下さい!」とリクエストしたのにもかかわらず、出来た曲がVOICE。(笑) ちゃうやん! ポップで陽気な曲でございました。

M11 コンピューターシティ
あ~ちゃんはエレワよりこちらの方が好きなのかな? タモステで先日地上波で初披露した曲ですが、ファンにとってはお馴染みのナンバー。♪完璧な計算で作られた楽園で、一つだけ嘘じゃない愛してる~♪ 超盛り上がる曲で、いつもの通りピョンピョン跳びはねておりました。ここでも体力がつらいいんだけど、この流れで行くと次の曲は絶対…

M12 エレクトロ・ワールド
キターーーーーー!\(^o^)/ Perfumeの数ある名曲の中でもダントツの名曲! ファン人気投票No.1であるエレクトロワールド。東京ドームでエレワというのはファンが一番待ちわびたものだと思う。途中の間奏で50,000人の掛け声がドーム内で響く光景はきっと凄いものだったかと。早くWOWOWの録画を見てみたい。というより、ピョンピョン飛び跳ね過ぎて、そろそろ足が引きつってきた感じ。。。


MCタイムその2
僕はにんじんチーム。(笑) この記事を書いている今日の夕飯がカレーでした。もちろんにんじん、たまねぎじゃがいも、お肉入りです。(笑)
こちらの体力も相当落ちてきたところでMCタイムは有り難かった。(苦笑)
身体に血が行ってしまい頭に血が行ってなかったせいか、MCでナニをしゃべっていたのかあまり覚えてない。でも鳩があ~ちゃんの自宅の冷房室外機のところに巣を作ってしまい、場所をただで貸してあげているのに恩知らずな鳩だというど~でもいい話はワラタ。(笑)


M13 パーフェクトスター・パーフェクトスタイル
僕はこの曲からPerfumeに入ったので思い入れがあります。でもライブで聴くのは大阪城ホール以来。

M14 Dream Fighter
♪最高を求めて終わりの無い旅をするのは、きっと僕らが生きている証拠だから、Oh Yeah 現実に打ちのめされ倒れそうになっても~きっと~前を見て歩く Dream Fighter♪ 勇気を与えてくれる歌詞ですね。これも超盛り上がりました。

M15「P.T.A.」のコーナー
「男子!女子!そうでない人!」 そしていつもの「イェィイェィイェィイェィ、ウォゥウォゥウォゥウォゥ」「そして~か~がや~くウルトラソゥル!」「上の歯~、下の歯~、前歯~、奥歯~、グリグリシャカシャカグリグリシャカシャカ、ジュワ~、食べたら磨こ約束げんまん」をやってから、「ぐ~ちょきぱ~ちょきちょきちょきちょき…」とThe best thingの振り練習より…

The best thing
ファンクラブツアーで初めてお披露目したこの曲、サビ部分だけやりました。

セラミックガール
親指、人差し指、中指を開いて右腕を突き上げるポーズを練習した後、これもサビ部分のみ。

Lovefool from CM PEPSI NEX
そしてこれが来るとは思わなかった! 超盛り上がった! 最後に「プシュ! Love Pepsi NEX!」とまで。最高の宣伝じゃないか!(笑)



後半戦はまたお次という事で…

Perfume at 東京ドーム レポート その1

昨日の投稿の続き。





そしてついにその時が。。。。
2010年11月3日 17:12

Perfume LIVE @東京ドーム
「1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11」

暗転すると50,000人の怒濤の大歓声。テンション上がりまくり。

M00 GISHIKI
3人が花道の端から登場。
ウエディングドレスの様な衣装でゆっくり中央ステージへ歩いて行きます。
そして中央メインステージにある円錐に象られた布の中へ。

M01 シークレットシークレット
このイントロが流れた時にテンション最高潮!
この曲が1曲目と予想したファンはいただろうか?

M02 不自然なガール
RO69様より拝借m(_ _)m


M03 SE ~ GAME
Edgeが来るものだとばかり思っていたら、GAMEとは!
思わず「うぉ~~~~~!」と叫び、飛び跳ねる。
右腕がつらい事も忘れ、思いっきり右腕を何回も振り上げる。
あまりにも感動してウルウル。。。
喉が渇いて途中咽せたりして…。(あぁ)

M04 ワンルーム・ディスコ

MCタイム
「自己紹介します、のっちです、かしゆかです、あ~ちゃんです、3人合わせて、Perfumeです! 宜しくお願いします。」
50,000人の「Perfumeです!」はゴイス。

あ~ちゃんとかしゆかがお水タイムで、のっちが一人中央に残る。
「すっげ!ドームすっげ!」と、のっちらしい台詞。
もうちょっと長くのっちを放置プレイさせれば面白かったのに。(笑)

3人でオーディエンスに一頻り挨拶をした後、それぞれの花道の端までぶらぶらファンウオッチング。コスプレーヤー、幼い子供を見つけるとまるで友達感覚で話しかけ、最後に「Perfumeです!」をやらせるという何とも緩いいつもの展開に。(笑) 似てないヤスタカコスにも「ヤスタカです!」をやらせるのは笑った。(笑) 三塁側の端まで来た時には小さいお子さんにあ~ちゃんが「Perfumeという名前でも覚えて帰って下さい!」という往年の台詞も。もう知っとるわ!(笑) こんな感じで。


M05 ナチュラルに恋して
この曲大好き! こんな曲を作ってみたい、ほんとーに。ヤスタカ氏の傑作だと思う。テンポが心地よく、ベース音メインで進むけれど実は隠れコードが美味しい。

M06 love the world
M07 I still love U
最初IslUを聴いた時は角松か~!と思った。
イントロが往年の歌謡曲っぽいなぁと。

M08 575
まさかまさかの575。これは生歌っぽかたですね。
ラップの部分はトラック上かな?

3人が中央ステージから奈落の下へ降り、お色直しタイム。
その間、噂のインタラクティブアートが披露されたが今一インパクトに欠けたかも。

M09 Perfumeの掟
Youtubeでは何回か見たことのある「Perfumeの掟」。
今回はドームバージョンという事で色々趣向を凝らした演出。
それぞれの演出が意味するものはアリーナ席からでは分かり難かった。
そういう訳で、かの有名な動画「道夏大陸」の作者である道夏さんが詳細な解説をして下さっていますので、そちらを参考に。→ http://dmsl.blog116.fc2.com/blog-entry-172.html



ちょっと疲れたので一休み。
ライブ後半戦は後で。


続く。。。。
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。